島根県出雲市塩冶町89-1島根大学医学部 基礎研究棟1階
株式会社mAbProtein
↑クリックするとメッセージを送ることができます
mAbProtein社は島根大学医学部の浦野 健 教授の技術シーズ(独自抗体作製技術)を活用した研究試薬・診断薬・医薬の研究開発及び製造販売を目的として設立された大学発のバイオベンチャーです。島根大学・長崎大学・名古屋大学などとの産学連携活動をより積極的に推進しながら、バイオ医薬品のタネを創出し、製薬メーカーへの導出し、患者さんへの手許へ一刻も早く届けるため全力を挙げて取り組んでいます。
独自抗体作製技術により、治療に役立つバイオ医薬品の基となる新しい抗体を開発しています。
mAbProtein(マブプロテイン)社は万病の元となる体内の炎症を病因とした各種疾患の病態解明・早期診断・治療に役立つ革新的な抗体の開発をしています。また、島根大学医学部や他大学との共同研究により優れた研究成果の創出を目指しています。
研究者のすぐ欲しい!!に対応しています。
患者さんを第一に考え、さらに患者さんのために日夜がんばって臨床・研究を行っている医師および研究者のために、高品質な製品をスピーディーに届けています。
新型コロナウイルス中和抗体検査を受託しています。
全国の病院・クリニックからの依頼により新型コロナウイルス中和抗体の測定を行っています。mAbProtein(マブプロテイン)社では独自で開発した新しい簡易・迅速中和抗体測定法を用い、様々な変異株に対応した正しい中和抗体を測定することができます。