弁理士は「知的財産に関する専門家」です。特許取得等の手続代理だけでなく、顧客が事業を優位に進められるように助言を行うのも、弁理士の重要な仕事です。その支援範囲は、知財棚卸し、ノウハウ管理、侵害リスク対応、知財戦略策定、知財に関する契約・交渉など多岐に渡ります。情報開示を伴う展示会出展・商談に始まり、交渉、契約、企業連携・共同開発を経て、製品の上市に繋がる医工連携には、弁理士による支援が不可欠です。
自社ビジネスを有利に展開する知財戦略(オープンクローズ戦略)
新たなチャレンジ前に知っておきたい知財のポイント
【セミナー情報】日本弁理士会関東会主催 知的財産セミナー2021
当会では、毎年度、知財に関する様々なトピックを扱った知的財産セミナーを多数企画・開催しております。今年度のセミナー情報は、只今準備中でありますが、予定が決まり次第、リンク先のページに掲載いたします。なお、昨年度までのセミナー情報やダイジェスト動画がアップされていますので、是非、ご覧ください。また、セミナー情報を随時ご案内することも可能ですので、ご希望の方は、お気軽にお問合せください。
こらぼ便【無料】すべてのこらぼ便をみる
【無料】知財相談 オンラインで気軽にご相談ください
日本弁理士会関東会の弁理士陣が知的財産に関わるご相談にお応えします。ぜひお申し込みください。
在庫あり10+おはやめにお申し込みください