静岡県浜松市は、世界を舞台に活躍する大企業や、高度な技術を有する中小・ベンチャー企業が集積する産業集積都市です。光と電子の街としても世界に誇る高い技術力を有しています。はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点では、「ものづくり地域・浜松」の高い技術力・開発力と、医療ニーズ・医学シーズとの異分野融合により、健康・医療産業の事業化を推進し、連鎖的・継続的な地域イノベーションの創出を目指しています。
医療・介護現場との情報交換会、現場見学会
「医療・介護現場との情報交換会」は、現場医師や医療・介護従事者より、医療・介護現場の課題(医療ニーズ)などを地域企業に紹介します。講演後に意見交換の場を設けており、直接医療・介護現場の担当者と話をする機会が得られます。「医療・介護現場の見学会」は、医療・介護従事者等の案内で実際の現場を見学します。機器の説明や、現場の課題等を直接見聞きできます。
医工連携スタートアップ支援事業
医療や介護の現場の課題やニーズを解決する「アイディアの実現性の検証」を行う支援事業を行っています。対象は、事業化可能性の高いアイディアを有する静岡県内の中小企業です。事業終了後、フォローアップを実施し、公的資金獲得のサポートなどを行います。
技術相談
はままつ医工連携拠点では「企業ニーズ」と「医療現場のニーズ・医学シーズ」のワンストップ窓口として、技術相談をしています。相談内容をもとに、①大学の研究者や医療関係者へ繋ぐ、②他大学や他の専門機関・企業への紹介、③薬機法等を含む情報提供や専門家の紹介等を行っています。相談は無料で随時受付をしています。お気軽にご相談ください。