長野県松本市旭3-1-1 信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
↑クリックするとメッセージを送ることができます
信州大学は、医療機器産業への新規参入・発展拡大を目指す企業様を多面的に支援しています。E-ラーニング形式の人材育成プログラム、大学附属病院に隣接して企業様向レンタル研究室を20室備えた信州地域技術メディカル展開センター、医療現場のニーズ発掘から海外市場展開までを伴走支援する信州メディカル産業振興会等を効果的に連携させ、大学附属病院と一丸となった医療機器の研究開発推進体制を活用頂けます。
国立大学法人信州大学公式:信州大学医療機器産業人材育成プログラム(E-ラーニング形式:受講生募集中)
信州大学では、医療機器産業分野への参入・事業展開において必要とされる医学的知識や法規制等の基本的知識を習得し、品質の良い医療機器の開発を推進できる人材の育成を目的とした「信州大学医療機器産業人材育成プログラム」を開設しました。E-ラーニング形式で計60時間/年度の受講により、信州大学から受講証を発行します。費用は6万円/人です。2022年度は11月1日まで広く受講生を募集しています。
SBC特番「メディカル産業最前線~信州企業の技術を医療の現場に~」
2022年3月6日(日)にSBC信越放送で放映された特集番組です。