医工連携と産業
近年、医工連携に基づく医療機器(非医療機器)開発は、AMEDや東京都医工連携HUB機構などの支援などにより著しく加速し既に製品化され、医療現場で活用されている事例も増えている。医療機器等の開発に関わるノウハウや各種データは、論文として発表することにより、医療機器等の開発者間で情報共有される。論文発表は医療機器等の分野を大きく発展させるためには本質的に重要である。これまで医療機器開発に関する知見は、医学や生体医工学分野の論⽂集で掲載されてきているが、医療機器等の基礎から臨床応用(有効性や安全性を含む)までを全体的にカバーする論文集が見当たらない。 そこで、日本医工ものづくりコモンズが編集の主体となり、自然科学社を出版元としてピアレビュー(医療機器等の開発成果に関して専門家同士で評価検証すること)を基にした論⽂集「医工連携と産業」を発刊することとなった。
  • アクセス数
  • 👦登録者数34
  • 👦チケット登録数36[クリックで内訳を表示]
  •  近年、医工連携に基づく医療機器(非医療機器)開発は、AMEDや東京都医工連携HUB機構などの支援などにより著しく加速し既に製品化され、医療現場で活用されている事例も増えている。医療機器等の開発に関わるノウハウや各種データは、論文として発表することにより、医療機器等の開発者間で情報共有される。論文発表は医療機器等の分野を大きく発展させるためには本質的に重要である。

     これまで医療機器開発に関する知見は、医学や生体医工学分野の論⽂集で掲載されてきているが、医療機器等の基礎から臨床応用(有効性や安全性を含む)までを全体的にカバーする論文集が見当たらない。

     そこで、日本医工ものづくりコモンズが編集の主体となり、自然科学社を出版元としてピアレビュー(医療機器等の開発成果に関して専門家同士で評価検証すること)を基にした論⽂集「医工連携と産業」を発刊することとなった。

    ページをお選びください
    医工連携と産業
    第1回 医工連携と産業 「論文の書き方基本のキ」
    Live
    2022 10/4 18:00- 18:15
    投稿誌「医工連携と産業」のご紹介
    第1回 医工連携と産業 「論文の書き方基本のキ」
    高橋 幸士
    株式会社自然科学社
    編集部 月刊誌「医学と薬学」編集・制作担当
    医工連携と産業 論文投稿
    Live
    2022 10/4 18:15- 19:00
    採択される投稿論文の書き方
    第1回 医工連携と産業 「論文の書き方基本のキ」
    谷下 一夫
    一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
    理事長
    慶應義塾大学
    名誉教授
    学校法人北里研究所
    常任理事
    論文の書き方