↑クリックするとメッセージを送ることができます
弊社は、「空気を入れるだけ・簡単設置」を強みとした、エアー造形のノウハウを用いて、お客様のニーズにあった商品を開発しております。このコロナ過では、「エアー式簡易陰圧室」という商品を開発し、全国から約200台のご注文を頂きました。お客様からのニーズ・お悩み事を、エアー造形を用いて解消していければと考えております。弊社でお役に立てることがあれば何なりとお申し付けください。
エアー式簡易陰圧室
感染症の患者を隔離し、感染蔓延を防ぐための簡易的な陰圧室です。特別な空調設備(陰圧装置)を備えており、部屋の中の空気圧が部屋の外より低くなるように管理されています。部屋の中より外部の空気圧が高いので、外部の空気が部屋の中に吸い込まれるようになっています。
医療用エアテント
屋外での医療活動におすすめなテントです。待合室の確保や、臨時のPCR検査会場などでご利用いただけます。また、陰圧装置を設置することで、陰圧テントとしても利用可能です。
陰圧装置
室内の気圧を室外よりも低くすることでウイルス等を室外に逃がさない装置です。陰圧装置は室内の空気を吸い込み、HEPAフィルターを通って排出されます。HEPAフィルターを通った空気は、ウイルス等を排除するため、清潔な空気となり排出されます。