弊社は、AIやIoTなどの先端技術を活用した医療・介護のご支援を提供します。
弊社の特徴は、産学連携によるエビデンスに基づいたサービスの提供、及びオンラインとオフラインのいずれも提供可能です。

#医療機関の採用実績 
#大学等との共同研究
除菌バック 薬液不要の新しい除菌の選択肢
除菌バックは、簡易密閉された空間で光とガスを利用し、ウィルス・細菌の細胞内にあるDNAやRNAのらせん構造に作用し、増殖不能(不活性化)を触媒により高めた機器です。
 アルコールなどの薬品は必要なく、バックに入れてボタンを押すだけで、残留物のない除菌が促進される可能性があります。
※全てのウィルス・微生物に効果があるわけではありません。
微生物蛍光ライト より高い衛生管理を実現
 微生物蛍光ライトは、励起光を照射して微生物をリアルタイムで観察できる蛍光イメージング方式を応用した機器です。ポルフィリンを産生する微生物から発せられる赤い蛍光と緑膿菌から発せられるシアン色の蛍光を可視化します。
 微生物蛍光ライトを使用して微生物の位置を同定すると、微生物除去が促進される可能性があります。
※全ての微生物に対して効果があるわけではありません。
染め出しライト 光を当てる歯垢可視化方法
  染め出しライトは、光学的診査技術の一つである 光誘導蛍光定量法を応用した検査器具です。青紫色の可視光を歯の表面に照射することにより、清潔で損傷のないエナメル質は青色に、成熟した歯垢・歯石が沈着した箇所は赤紫からオレンジ色の蛍光を発します。
 赤紫色、オレンジ色の蛍光は細菌の代謝産物によるものであり、細菌の存在及び活性の証拠とされています。