開発途上国および新興国・臨床工学研究会
本研究会は、開発途上国の諸事情を把握し、現地の臨床ニーズに即した医療機器を生み出すことで、開発途上国における医療の質向上・医療機器の稼働率改善・雇用の創出等に寄与することを目的に結成しました。 開発途上国に存在する約8割の医療機器は、日本含む海外からの支援により寄付されます。それらの医療機器は開発途上国の医療の質向上に寄与するものの、インフラ、人材、ビジネス環境等の不整備や、現地の環境に適さない医療機器が寄付されることにより、医療機器の維持管理は長年の課題として懸念されています。 本研究会は、開発途上国向け医療機器の開発を検討されている医療機器メーカーやものづくり企業様と共に課題解決に向けた研究開発に取り組みます。開発途上国ならびに日本国内における医療施設および医療機器に精通するメンバーで構成されており、販路拡大のうえで必要となる調査、人材の紹介、コンサルティングなど、多岐にわたる支援が可能です。 現地の臨床ニーズに即し、且つ現地の環境に適した医療機器を開発し、開発途上国にて長年使用される医療機器の開発を目指します。 これらを達成することで、国連の掲げるSDGsの17のゴールのうち、「3. すべての人に健康と福祉を」、「9. 産業と技術革新の基盤をつくろう」、「10. 人や国の不平等をなくそう」、「17. パートナーシップで目標を達成しよう」※に関与し“No one will be left behind”の実現に貢献できるものと考えます。 ※貢献目標 3. すべての人に健康と福祉を:診断・治療を適切に行える医療機器を普及させることにより、感染症および非感染症、伝染病などによる死亡率を低下させる。 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう:医療機器の稼働率改善を通じて、保健医療サービスの質を向上させ、適切な医療サービスを受けられる医療施設の基盤構築に寄与する。 10. 人や国の不平等をなくそう:世界で通用する医療機器を開発することで、国内および国家間の保健医療サービス格差をなくす(減らす)。 17. パートナーシップで目標を達成しよう:開発された医療機器を使用する医療従事者および維持管理を行うエンジニアなど現地人材のキャパシティビルデングを行い、保健省始めとする政府機関、現地企業、日系企業など複数のステークホルダーとのパートナーシップを構築する。
  • アクセス数
  • 👦登録者数0
  • 👦チケット登録数0[クリックで内訳を表示]
  • 本研究会は、開発途上国向け医療機器の開発を検討されている医療機器メーカーやものづくり企業様と共に課題解決に向けた研究開発に取り組みます。開発途上国ならびに日本国内における医療施設および医療機器に精通するメンバーで構成されており、販路拡大のうえで必要となる調査、人材の紹介、コンサルティングなど、多岐にわたる支援が可能です。現地の臨床ニーズに即し、且つ現地の環境に適した医療機器を開発し、開発途上国にて長年使用される医療機器の開発を目指します。

    これらを達成することで、国連の掲げるSDGsの17のゴールのうち、「3. すべての人に健康と福祉を」、「9. 産業と技術革新の基盤をつくろう」、「10. 人や国の不平等をなくそう」、「17. パートナーシップで目標を達成しよう」※に関与し“No one will be left behind”の実現に貢献できるものと考えます。

    開発途上国・新興国を知る
    開発途上国・新興国とは?
    • 開発途上国・新興国とは?
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
    総人口における識字率・インタネットユーザー
    • 総人口における識字率・インタネットユーザー
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    医療機器の維持管理を阻害する要因
    • 医療機器の維持管理を阻害する要因
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    政府開発援助など国際協力案件の利用
    • 政府開発援助など国際協力案件の利用
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    セッション
    開発途上国の医療事情と医療機器
    海外の医療事情・医療従事者が抱える課題などをご紹介します。
    タジキスタン共和国
    • 1
      医療事情
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 2
      医療機器に関する問題
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 3
      現地で必要とされる医療機器
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    ウガンダ共和国
    • 1
      医療事情
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 2
      医療機器に関する問題
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 3
      現地で必要とされる医療機器
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    シエラレオネ
    • 1
      医療事情
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 2
      医療機器に関する問題
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 3
      現地で必要とされる医療機器
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    開発途上国の医療事情と医療機器
    ラオス
    ラオス
    • 1
      医療事情
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 2
      医療機器に関する問題
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    • 3
      現地で必要とされる医療機器
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    開発途上国の医療ニーズ
    東南アジアやアフリカなどの開発途上国で必要とされる医療機器とはどのようなものか、ニーズや価格水準に基づいた医療機器開発を行います。
    開発途上国の医療ニーズ
    電圧変動への対策
    電圧変動への対策
    • 電圧変動への対策
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    開発途上国の医療ニーズ
    DX化で限られたリソースを最大限利用
    DX化で限られたリソースを最大限利用
    • DX化で限られたリソースを最大限利用
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ
    開発途上国の医療ニーズ
    キャパシティビルディング
    キャパシティビルディング
    • キャパシティビルディング
      一政 雄輔
      東京農工大学共同サステイナビリティ研究専攻
      株式会社日本医工研究所 インターンシップ