医工連携と産業
近年、医工連携に基づく医療機器(非医療機器)開発は、AMEDや東京都医工連携HUB機構などの支援などにより著しく加速し既に製品化され、医療現場で活用されている事例も増えている。医療機器等の開発に関わるノウハウや各種データは、論文として発表することにより、医療機器等の開発者間で情報共有される。論文発表は医療機器等の分野を大きく発展させるためには本質的に重要である。これまで医療機器開発に関する知見は、医学や生体医工学分野の論⽂集で掲載されてきているが、医療機器等の基礎から臨床応用(有効性や安全性を含む)までを全体的にカバーする論文集が見当たらない。 そこで、日本医工ものづくりコモンズが編集の主体となり、自然科学社を出版元としてピアレビュー(医療機器等の開発成果に関して専門家同士で評価検証すること)を基にした論⽂集「医工連携と産業」を発刊することとなった。
サインインしていませんサインイン
アクセス数
  • アクセス数
  • 登録者数3人
  • チケット登録数[総数・内訳を表示]
  • 🎁配布物提供システムについて
    • 配布物提供システムは、オンライン出展者から製品資料、技術見本、来場記念品等を円滑に提供するためのシステムです。※医療機器業、医療用医薬品製造販売業をはじめ公正競争規約により技術見本、来場記念品等の提供が認められていない場合は技術見本、来場記念品等の提供はできません。各業界の公正競争規約に従い運用されます。
    • 配布物を申し込むためには参加登録が必要です。参加登録済の方はサインインしてください。
    • 配布物ごとに「申し込みをおこなえるチケット」が設定され、対象となるチケットを保有していないときには「対象のチケットを持っていません」と表示されます。
    • 配布物ごとに「提供条件(名刺交換、アンケート、インタビュー、オンラインミーティング、製品説明・デモンストレーション、資料請求など)」が設定され、提供条件を満たすと「申し込む」ボタンが表示されます。現バージョンでは提供条件として「名刺交換」と「アンケート」が実装されています。
    • 配布物のお届け先は複数登録できます。配布物ごとにお届け先を選ぶことができます。
    • 配布物のお申込から発送までの流れは、お申込者のお届け先情報を配布者にお伝えし、配布者からお申込者に直接、配布物が発送されます。配布物の発送は配布者の責任でおこなわれるものであり、イベント事務局およびカンファレンスパークは一切の義務・責任を負いません。
    • イベント事務局により配布物申込期間が設定されている場合は、申込期間終了後はお申し込みやキャンセルなどの操作をおこなえなくなります。
    • 公正取引の観点から、すべての申し込みデータ(どのユーザーがどの配布物を申し込んだか。 [1]ユーザー名 [2]ユーザー所属 [3]申し込んだ配布物 [4]申し込み日時)は、イベント事務局により管理されます。(※ユーザーの連絡先やお届け先情報は管理対象外です)
    • バーチャル拠点の企業等による配布物データの登録は「企業マイページ」からおこなっていただけます。マイページから「じぶんの展示」→「チーム管理画面へ」→「配布物管理」でおこなえます。配布物データ登録希望者からイベント事務局に対して配布申請をおこない、事務局による承認を経てリストに表示されます。
    • 配布物提供システムを構成する発明については、今後実装する機能を含め特許出願済です。
    配布期間中