化学メーカー株式会社カネカの子会社として次世代光源への期待が高い『有機EL(OLED)照明』デバイスの開発・製造・販売を業としています。
当社の有機EL照明デバイスは、低照度でも見やすくフラットでムラやグレアの少ないやさしい光が特長で、精密部品の品質の安定や検査効率のアップ、検査員の目の健康への配慮が期待される新しい光源です。

#医療機器製造業 #ISO9001
有機EL照明による目視検査で品質の安定と検査員の疲労軽減を両立
1968年創業のライティングメーカー、スワン電器のEXARMシリーズに当社有機EL照明デバイスが採用されました。片手で気持ちよく滑らかに操作できブレもなくぴたりと空間に止まるスワン電器独自のアーム機能と、長時間使用しても疲れにくい有機EL照明のやさしい光のコラボレーションによって品質の安定と検査員の疲労軽減の両立が期待できます。また、ワークや検査卓に合わせて設置可能なカネカ製製品もご用意可能です。
有機EL照明がもたらす新たな価値を医療現場へ
2020年第 16 回日本疲労学会総会・学術集会にて、照明環境が人の疲労や生産性に及ぼす影響について、有機 EL照明と LED 照明を使用し、色温度、机上照度、室内空間の明るさ感(Feu)を同条件とした環境下で検証した結果、パソコン作業や紙作業において、有機EL照明のほうがLED照明よりも疲れを軽減しながらも、集中力を持続できることを確認したと発表し、大きな反響を得られました。
患者さんや医療従事者が安心できる空間づくりを有機EL照明でお手伝い
有機EL照明の紫外線レス、低ブルーライトの眩しさを感じないやわらかい光は、問診や処置を受ける患者さんの視覚に優しく寄り添いリラックス効果やコミュニケーション効果が期待されます。また、その効果は長時間患者さんと向き合う医師や看護師の目の疲労軽減にもつながる事が期待されます。有機EL照明は、医療現場における様々なシーンの中で、患者さんや医療従事者が安心できる空間づくりをお手伝い致します。