無線通信、マイコン制御、システムの小型化を得意とした電子機器の設計製造会社です。コア技術を活かし、介護医療関連製品の自社開発製造販売を手掛けております。離床センサーは秋田県内、隣県の介護施設様、病院様にご利用頂いております。量産準備段階である排泄感知システムは、令和3年度内に販売開始予定であり介護医療分野に特化した自社製品開発に取り組んでいます。

#医療機器製造業 #医療機器製販 #医療機器販売
尿の排泄量をお知らせ! 独自センサーとアルゴリズムで数値化を実現
 超薄型フィルムセンサーと尿量計測アルゴリズムで排尿量を±10㏄(100㏄以上の場合は±10%)で高精度計測!
1. 前立腺全摘除術後の尿失禁の量やタイミングの自動測定
2. 適正尿取りパッドと適時ケアで褥瘡,皮膚トラブル回避
3. 夜間等必要以上の排泄ケア軽減で眠りの質を確保
4. 排泄リズム把握でトイレ誘導,自立した排尿成功体験でQOL向上
5. 適正尿取りパッド選択と交換頻度見直しで購入削減
介護施設で採用が進んでます! 転倒防止に独自のセンサーで離床を感知
 焦電型センサーの感知部に独自の設計を施し限られた範囲のご利用者の動き、離床状態を感知するので素早い離床介助が可能。カーテンのゆらぎ、開け閉めには感知しません。
1. 麻酔覚醒時で足元が不安な方への見守りに
2. 徘徊される方の見守りに
3. 転倒見守りに対する介護者の心理的な不安解消
4. 夜間等で必要以上の見守り巡回が軽減