設立以来、多くの医療機関の医事会計業務をサポートしてきた経験と技術を活かして、医事会計システム(レセコン)を開発、平成15年から提供。
この度、医事会計システム(レセコン)の新製品「Medbright」を開発、提供の開始。
電子カルテ、部門システムとの連携構築にも柔軟に対応し、DX推進等、自社開発ならではの柔軟性を発揮し、価値のあるシステム提供を目指します。

#ISO9001 #IS027001
視認性×業務画面集約で業務効率アップ!
当社の新しい医事会計システム(レセコン)「Medbright」は、データの視認性確保と業務画面集約による業務効率アップをコンセプトに開発されました。電子カルテ、オーダリング、各部門システムとの連携にも柔軟に対応し、業務の効率化を図り、医事会計業務をトータルでサポートします。
拡張性に優れたインターフェースを提供!
電子カルテ、オーダリング、各部門システムとの連携や窓口機器とのインターフェイスも考慮して構築された、拡張性に優れた医事会計システムです。
将来的に電子カルテ・オーダリングの導入をご検討されている病院様は、病院規模や運用に合った最適なシステムを選択頂ければ連携を実現致します。また、医事会計システムを見直したいと言ったユーザ様へは既存システムに合わせた連携構築を行わせて頂きます。
インターシステムズ社の高速DB「Caché」
当社のMedbrightは、医療システム特有の複雑なデータ構造と膨大なデータ量という悪条件下でも、高速レスポンスで医事会計業務をサポートする為に従来型のリレーショナルデータベースではなく世界の医療分野で高い評価を得ているインターシステムズ社のCachéを採用しています。
インターシステムズ社のCachéの技術と経験が豊富なSEも多数在籍している為、Cachéを採用したシステムのご支援も可能です。