はじめての方はこちら
セミナー
展示会
こらぼ便

 宮崎県北地域では、細島港の重点港湾指定や東九州自動車道の全線開通などにより、近年、物流機能が飛躍的に向上しています。

 また、宮崎・大分両県が推進し、地域活性化総合特区に指定されている「東九州メディカルバレー構想」の着実な進展を受けて、医療関連産業が集積する宮崎県北部地域では、医療関連産業振興による地域経済活性化への期待が高まっています。

 特に宮崎県内において、延岡市、日向市、門川町の2市1町に医療関連企業が集積していることから、県北地域には東九州メディカルバレー構想の推進において中心的な役割を果たすことが期待されています。

 以上のことから「宮崎県北部メディカル産業推進協議会」では、延岡市、日向市、門川町が一体となって「東九州メディカルバレー構想」と連携しながら、医療関連産業の振興を図り、活力ある地域づくりを推進していきます。多くの医療機器メーカー、医療機器ディーラーの皆さまのご参加をお待ちしています。



【勉強会開催:夕方の学びの時間】


1.明日から実践!SNSを活用したヒット製品を生むコツ

【オンデマンド配信中】

TwitterなどSNSはコミュニケーションのツールとして一般消費者の生活に溶け込んでいます。そこで交わされる会話には、製品コンセプトを考えるために必要なヒントが隠されています。その一方で、「SNSを使いこなすにはどうしたらよいのか」と活用の仕方に悩む人は少なくありません。そこで、夕方の学びの時間では「何から始めたら良いのか」「どんな情報を発信したら良いのか」「どのように情報を収集するのか」など、初心者でも使いこなせるポイントを学びます。講義の後には、講師と参加者との質疑応答やディスカッションの時間を設けます。


○オンライン開催(会場:カンファレンスパーク)
  第1回 2月15日(水)17:00~18:00
  第2回 2月27日(月)17:00~18:00

○講師
  南原徹也(なんばら・てつや)氏
  甲子化学工業株式会社 企画開発部部長


プロフィール
受注型企業の中で商品開発部門を立ち上げ、商品企画や設計開発などを行う。デジタルネイティブ世代として最新ツールやSNSなどを活用し、従来の仕事の在り方を見直している。

「自社商品を持たなかった町工場がSNSを活用した商品開発でヒット製品を生み出した事例を紹介します。無料で使える複数のSNSを用いてマーケティングや商品開発を行う手法を具体的に説明します。」



2. 「受託製造のチカラ」と「ものづくりのアイデア」をつなぐ発送から設計図を描くヒント

【オンデマンド配信中】

必要は発明の母---。「こんなものを作れないかな?」という発想はあるものの、それをカタチにするにはノウハウとコツが必要です。本セミナーでは、日常生活で役立つヒット商品を生み出す作業療法士の川口 晋平氏を講師にお迎えし、困りごとをものづくりで解決するためのプロセスの入り口である製品コンセプトの考え方について学びます。

受託製造で培った技術を、お客様の声から事業性を検討したり、設計図に落とし込んだりという構想力・想像力につなげようと挑戦される、あるいは関心ある事業者の皆さまはぜひ、ご参加ください。

○オンライン開催(会場:カンファレンスパーク)
 第1回 3月 7日(火)17:00〜18:00
 第2回 3月13日(月)17:00〜18:00
 第3回 3月17日(金)17:00〜18:00

○講師
 川口 晋平 (かわぐち・しんぺい)氏

 田川新生病院 訪問リハビリセンター 作業療法士

プロフィール
3Dプリンターを利用して、必要としている人、何かがスムーズにできなくて、生活に少しのストレスを感じている人に広く日本中に自助具やリハビリ訓練機器を届けることを考えています。

「誰もやらないなら僕がやる、誰もやっていない事をやる」という事が思想です。

個人でやっているので、いろんなことに限界があります。また、収益に関しては、今後のこの活動費用、3Dプリンターの保守など材料費、サンプル作製費、同じような活動を行なっている方達の購入費や寄付に使用させていただきます。

今後とも皆様の生活が自助具を通して、豊かになるように全力で支援していきます。

Twitter @shinpei_31 / Instagram kawa4494

Facebook  https://www.facebook.com/shin.kawa.98


【イベントに関するお問合せ】

  受託事業者:株式会社日本医工研究所 
  TEL: 03-6754-0823/Eメール:miyazaki(アット)j-ikou.com

協議会の取り組み
 ・医療関連産業への新規参入をはじめとする地場企業の振興
 ・東九州地域における医療関連産業振興の情報発信
 ・医療関連機器の研究開発環境の整備
 ・その他、東九州メディカルバレー構想の推進
担当課延岡市 商工観光部 メディカルタウン推進室
住所本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号0982-22-7085
FAX0982-22-7080
メールアドレスkougyo(アット)city.nobeoka.miyazaki.jp
はじめての方はこちら
https://conference-park.jp/top/21