板金・溶接・塗装など機械や板金加工を得意とする1946年創業の企業です。高齢化時代に医療のさらなる発展に貢献することを願って医療機器開発にも取り組んできました。すでにいくつかの製品(体位変換機、内視鏡教育用マーカー、開口器など)が開発完了を迎えようとしています。一緒に市場展開をしていただける企業様を探しています。

#医療機器製造業 #第二種製造販売業
2021年前半より販売予定
口腔外科・整形外科の医師と、共同開発した開口器、開創器。従来は、2~3名の歯科衛生士が、歯科医師の補助をする体制で、患者様の口を固定していましたが、本製品はそうした現場のニーズをもとに開発した製品で、1~2名で同様の医療行為がおこなえます。
術野マーカーシステム
消化器外科の医師と共同開発したマーカーシステムは、一般外科手術において執刀医の先生が簡単に装着でき、視線の動きにより、モニター上に瞬時に関心部位をポイントし、マーキングも自由にできるという従来にない製品です。このマーカーシステムは、2021年に発売予定です。
体位変換機 介護者の負担を ゼロにする自動装置