国立がん研究センター東病院 NEXT医療機器開発センターは、日本医療研究開発機構(AMED)の平成31年(令和元年)度「次世代医療機器連携拠点整備等事業」に採択されました。
本事業において、高度がん診療拠点での人材育成、POC取得支援、薬事・事業化に向けた出口戦略の支援を主な目標に掲げています。 研究開発の入り口から出口まで一気通貫したサポートで、更なる医療の発展を目指していきます。
国立がん研究センター東病院 NEXT医療機器開発センター
NEXT医療機器開発センターは、企業やアカデミアとの産学連携により医療機器開発を推進する目的で、2017年に東病院内に設置されました。模擬手術室や動物実験施設などの整った環境を有し、医療従事者と密に議論しながら共同開発できる場を提供しています。医療従事者だけでなく、様々なバックグラウンドを持つ人材が在籍しており、製品開発の相談から事業化に向けた出口戦略まで、開発ステージにあわせた支援が可能です。