第27回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会 JPSTSS 2020 ONLINE
オンライン展示会場
サインインしていませんサインイン
アクセス数
第27回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS 2020 ONLINE Project)のオンライン開催サイトです。
  • アクセス数
  • 登録者数544人
  • チケット登録数[総数・内訳を表示]
  • プレミアスポンサー
    ネクスメッドインターナショナル株式会社 サイト
    サイト
    弊社ホームページのご案内
    弊社ホームページのご紹介です。
    弊社ホームページではこれまでの会社の沿革や販売する脊椎製品、骨折治療材料等のインプラントをご紹介しています。また弊社の子会社である米国 NEXT Orthosurgical社のホームページにもアクセスが可能です。
    製品情報や各種資料請求につきましても、こちらから承りますので、お気軽にお問合せ下さい。
    この機会にぜひ弊社ホームページにお立ち寄り下さい。
    サイト
    JPSTSS2020 共催セミナーご案内
    この度、久保田基夫会長、細江英夫副会長主催の第27回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会 (JPSTSS) 学術集会におきまして、プレミアスポンサーとして学会と共催という形でInvited Lecture、ハンズオンセミナー、ティータイムセミナーを開催させて頂きます。
    各セミナーのパンフレットをご用意いたしましたので、本学術集会にご参加される先生方にぜひ聴講頂きたくご案内申し上げます。
    サイト[クリックで表示]
    Medtronic サイト
    サイト
    日本メドトロニック株式会社
    メドトロニックは、多様な治療方法を、より多くの人々に広く提供できるよう、医療の向上を目指しています。
    サイト
    INSTRUMENTS
    POWERED SURGICAL INSTRUMENTS
    サイト[クリックで表示]
    スペシャルスポンサー
    グローバスメディカル株式会社 サイト
    サイト
    グローバスメディカル株式会社
    グローバスメディカルは、筋骨格系疾患患者のQOLの向上を使命とし、患者様と医療従事者のニーズに応える革新的な技術を迅速に提供できるよう、日々活動しております。脊椎疾患治療の研究者や教育者と協力し、ソリューションの発想から具体化へのスピードを重視すると共に、治療の改善を常に図り、患者様が一日でも早く日常に戻れるよう心がけています。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    ニューベイシブジャパン株式会社 サイト
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 サイト
    サイト
    Depuy Synthes
    ”Keep People Moving” Depuy Synthes
    整形外科領域 世界最大の企業でありジョンソン・エンド・ジョンソン ファミリーであるデピューシンセスは、125年に渡って整形外科領域に革新をもたらし、世界中の人々のQOL向上に貢献し続けてきました。
    私たちは、患者さん、整形外科医に寄り添い、”Keep People Moving”にコミットしていきます。
    サイト
    ”History Makes Trust"
    ”History Makes Trust” 
    歩んできた道のりが信頼となる

    弊社の胸腰椎固定システム「Expedium(エクスぺディウム)」は15周年を超えました。
    ダブルリードスレッド、DIスクリュー、ユニプラナー、コーティカルフィックススクリュー、SAIスクリュー、「Verse」、と進化を続けながら、皆さまと共にこれからも歩んでまいります。
    サイト[クリックで表示]
    帝人ナカシマメディカル株式会社 サイト
    サイト
    Saccuraスパイナルシステム
    PPSシステムは、国内唯一のインプラント内に収まるカウンターデバイス:MANIPスティックを導入。矯正と最終固定を同時に行うクイックコンプレッサーを中心に低侵襲かつ簡便なシステム。
    Openシステムは、オペのプランニングや様々な症例に対応できるよう、1つのコネクターで複数のロッド径に対応。また、滅菌包装にFlexShieldを採用することでインプラントに触れることなく器械への取り付けが可能。
    サイト
    KMC Kyphoplasty システム
    KMC Kyphoplasty systemは、従来のBKPシステムの手技はそのままに、より安全に骨セメントの椎体への充填が行えるようになりました。骨セメントの特性として、混合・充填準備時間が短く、充填作業時間を長く取ることが可能です。
    オプションとしてBFDサイドオープン型を用意し、任意の方向にセメント充填を行うことも可能です。
    サイト
    Phantomレトラクター
    頸椎前方から腰椎後方固定、MISまで対応する汎用性の高いレトラクターシステム。
    自由度の高い視野を確保し、リユーザブルなLED光源装置を採用。明るく術野を照らすとともに優れたコストパフォーマンスを発揮します。
    バリエーション豊富なブレード、フック、連接アームを組み合わせることで、様々な症例にご使用いただけます。
    京セラ株式会社 サイト
    サイト
    Associa ZiQue
    Associa ZiQue Spinal System
    「Associa ZiQue」は小柄な日本人への適用を考慮し、インプラントのコンパクト化だけでなく力学的な強度の維持をコンセプトとしています。また、多くのノウハウを持った日本人医師らの協力のもと、京セラの技術力を生かして開発した脊椎固定システムです。
    サイト
    Resitage
    京セラのHAコーティングはセメントレス人工関節の骨接合面に適用され、10年以上の臨床成績を有しています。このHAコーティングの骨伝導性を維持しつつ、さらに銀の抗菌性を加えた、独自の溶射技術「AG-PROTEX®」を開発しました。
    脊椎ケージ「Resitage」にはその「AG-PROTEX®」を採用したことにより、感染リスクの低減が期待できます。
    サイト
    TFMB
    TFMBは純チタンワイヤーを圧縮成型した後、約1,300℃でワイヤー間を真空焼結させた、脊椎固定用の人工材料です。
    TFMBはチタン単体等他の人工材料に比べ比較的骨に近い弾性率を有しています。
    マーへ・メディカル・ジャパン株式会社 サイト
    サイト
    mahe medical GmbH
    mahe medical GmbH(Emmingen,Germany)は1993年 Markus Heckmann により整形外科インプラント製造メーカーとして設立されました。ドイツ及び西欧、東欧、中東、米国、ロシア、東南アジアで販売活動を展開、また、東南アジアでの製造、販売の拠点としてタイのバンコクに工場を有しており、アジア人に特化したインプラントや手術器械の開発、製造に取り組んでいます。
    サイト
    マーヘ・メディカル・ジャパン株式会社
    私たちの使命は、骨の外科に於ける命題である「整復と固定」を如何に確実に、簡便に、かつ安全に行うためのインプラントと手術器械を開発し、それをより早く、より多くの先生方に御紹介しすることと考えます。我々の活動が、医療界の発展と、そして何よりも、患者さんのQOL向上に微力でも役に立つことができれば、弊社の存在する意義もあると考え、また、わたくしたちも大変嬉しく思います。
    サイト[クリックで表示]
    株式会社福山医科 サイト
    サイト
    整形外科の知識習得にむけたワークショップ
    医療機関の良きパートナーとして多彩なニーズにお答えするために、医療機器のプロフェッショナルとして専門知識と信頼性を身につけることが不可欠と考えております。定期的にこのようなワークショップを行うことで製品の特性や使用方法、術式などを学び、製品メーカーからの情報共有を行っております。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    HOYA Technosurgical株式会社・株式会社アムテック サイト
    サイト
    Basket2 頸椎椎弓形成術用インプラント
    バスケット構造を有するチタン製椎弓形成術インプラント「Laminoplasty Basket」はユニバーサルな製品特性があり、片開き、両開きいずれの椎弓形成術にも対応可能な仕様となっています。 「Basket 2」では片開き・両開き専用デザインの採用で、プレートのカットや曲げ操作が、最小限となる改良を加えております。
    サイト
    ReFit HA+Colハイブリッド人工骨
    骨の無機成分であるハイドロキシアパタイト(HA)と有機成分コーラーゲンの組成で、自家骨類似構造を有し、生体内の骨リモデリングサイクルに取り込まれ、骨組織へ置換される人工骨です。湿潤時はスポンジ状の弾力性があり、メス等容易に加工することができます。
    椎弓形成術用のLaminoplasty Basket内へスムーズに補填できるシート状製品も販売を開始しております。
    サイト
    医療用 偏向ルーペ
    弊社独自の偏向プリズムにより、頭頸部の屈曲姿勢を取ることなく、頸部への負担の少ない前方視の姿勢で術野を拡大視できます。
    「調整不要のフルカスタム KP303」や「より安定感のある掛け心地を追及し、コメカミバーを有したモデルNF5」等のタイプがあります。
    ゴールドスポンサー
    ジンマー・バイオメット株式会社 サイト
    サイト
    Zimmer Biomet Times
    「Zimmer Biomet Times」は、医療従事者を対象とした登録制(無料)のウェブマガジンです。臨床現場で役立つ手術手技のコツを経験豊富なドクターに解説頂く「Case Report」やエキスパートドクターによる「手術手技動画」の他、 弊社主催の「Webinar情報」、出展予定の「国内学会スケジュール/共催セミナー情報」などをタイムリーにお届け致します。
    サイト
    関節疾患と治療法の情報サイト 関節ライフ
    「関節ライフ」は、関節疾患とその治療法についての専門情報サイトです。骨と関節の痛みにお悩みの方向けに、痛みの原因や治療法についての正しい知識、症状をチェックするだけで関節の状態が分かるセルフチェック、手術の相談ができる病院検索などお役立ち情報を掲載しています。
    サイト[クリックで表示]
    株式会社日本エム・ディ・エム サイト
    サイト
    ランチョンセミナー6(10/2 金 13:50~)のご案内
    この度、ランチョンセミナー6を共催いたします。
    日時:2020/10/2(金)13:50~
    会場:第1会場 *オンライン
    座長:坂井 顕一郎 先生
        埼玉県済生会川口総合病院
    演者1:竹下 祐次郎 先生
        横浜労災病院
       『 骨系統疾患の脊椎手術 』
    演者2:白旗 敏之 先生
        昭和大学江東豊洲病院
       『 小切開直視下アプローチによる
           側方侵入腰椎椎体間固定術 』

    日整会教育研修単位
        【7】脊椎・脊髄疾患
        【8】神経・筋疾患
          (末梢神経麻痺、疼痛関連を含む)

    皆様のご参加をお待ちしております。
    サイト
    Spine Products
    日本エム・ディ・エムの脊椎関連製品では、米国子会社ODEV社製品の「Vusion OS」をはじめ「Pagoda」、「IBIS」を基盤として、新規ラインナップを投入・強化しています。

    また、販売提携により内視鏡視下脊椎手術システムや椎体形成術システムや頚椎椎弓形成術用インプラントの導入により脊椎疾患治療における製品の適応範囲を拡大しています。
    是非、プレミアムページをより新製品をご確認ください。
    サイト[クリックで表示]
    ミズホ株式会社 サイト
    拡大
    ATLAFIXⅡ / ECIF-P SYSTEM

    シンプルな症例から、難易度の高い変形症例まで対応。日本人を対象とした豊富な臨床経験のもとで、可能な限りのLowProfileを追求した新システムです。

    ECIF P SYSTEMは体外矯正・体内固定を コンセプトに開発した脊柱変形矯正システムです。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    日本ストライカー株式会社 サイト
    サイト
    日本ストライカー株式会社
    医療従事者の皆さまと寄り添いながら「医療の向上」を目指す。この想いを胸に、私たちは、米国での創業以来75年以上にわたり、整形外科、外科、脳神経外科、脳血管内科、耳鼻科、口腔外科、形成外科、泌尿器科、救急医療など多様な診療科目で、革新的な医療機器を届けています。
    サイト
    リーダーズレクチャーのご案内
    【お詫び】
    10月3日(土)のSpine Leader's Lecture 7は、日本整形外科学会教育研修単位の取得はできません。案内チラシの掲載に誤りがございましたのでお詫びして訂正させていただきます。

    Spine Leader's Lecture 7
    『3Dポーラス構造チタン合金製ケージを用いた単椎間PLIFの2年での骨癒合率』
    10月3日(土)16:40~17:10
    サイト
    脊椎専門医のためのトータルポートフォリオ
    医療専門家向けの情報ページです。
    ストライカーは、頭部から骨盤までのトータルなポートフォリオを拡大し続けます。
    KiSCO株式会社 サイト
    サイト
    SteriSpineディスポシステム
    SteriSpineはディスポーザブルのプレローディッドシステムというコンセプトを有し、4つの特徴があります。1つ目はコンターネーションを防止し、手術器械に起因する感染リスクを低減します。2つ目は速やかな緊急手術の対応が可能になります。3つ目は術前・術後の洗浄および滅菌が不要で、看護師、中材スタッフなどの業務の効率化が可能です。4つ目は業務効率向上や感染リスク低減によるコスト削減が期待できます。
    拡大
    VARLOCK PEEK
    VARLOCK PEEKは”Adjust&FittoPersonaldiscspace”というコンセプトを有し、患者個々の椎間高にフィットさせることで、局所前弯の保持と前方支柱の安定を同時に得ることができます。
    サイト[クリックで表示]
    株式会社イトー医科器械 サイト
    サイト
    「Sプレート」チタン製 棘突起プレート
    “in-situ short fusion”に用いる腰椎、胸椎、頸椎の棘突起プレートです。
    椎間板ヘルニアでのラブ手術や狭窄症での広範囲開窓術後の固定術(PLFやPLIF)、また前方固定術後の後方からの補強固定など、種々の術式に使用可能です。
    サイト
    頚椎用ラジオルーセント開創器
    ステンレス製ブレードでありながら、ラジオルーセント機能を持ったブレードが特徴。アルミ製ブレードに多発する経年劣化による製品表面のバリ等発生も防げます。
    サイト
    マイクロラスパ&鋭匙
    顕微鏡下手術等で使用する先端部がコンパクトサイズのラスパと鋭匙です。
    カールツァイスメディテック株式会社 サイト
    拡大
    カールツァイス手術顕微鏡
    プレミアムページにて手術顕微鏡のご紹介をしております。是非、お立ち寄りください。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    株式会社ピーター・ブレーム・ジャパン サイト
    拡大
    株式会社ピーター・ブレーム・ジャパン
    我々ピーターブレームジャパンは1997年9月、ピーターブレームGmbHの日本法人として東京都で誕生いたしました。本国はドイツ連邦共和国バイエルン州エアランゲンの地で約40年前に現会長のピーターブレームが設立した整形外科に特化したインプラントメーカーです。我々が扱う製品は脊椎及び人工股関節製品で、製品及び器械は全てドイツで製造されており高い品質は我が社の誇りであり安心安全を提供いたしております。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    欧和通商株式会社 サイト
    サイト
    欧和通商株式会社 cosmicMIA
    cosmicMIAスパイナルシステムは、独創的な構造で脊椎後方固定のパフォーマンスを上げる新たなペディクルスクリューシステムです。
    サイト
    欧和通商株式会社 XR-2スカルクランプ
    XR-2スカルクランプは、X線透過性の材質を使用した頭部固定装置です。
    サイト[クリックで表示]
    ブレインラボ株式会社 サイト
    拡大
    ブレインラボ術中ナビゲーションシステム
    ブレインラボ術中ナビゲーションシステムは、ソフトウェア技術や知識を駆使し「簡便で安定した術中ワークフローの確立」および「術者が見たい情報を見やすい形で視覚化すること」を重点要件として進化し続けています。
    拡大
    Leader's Lecture10-1
    ~Spine Leader's Lecture 10-1の共催をしています~

    座長に札幌麻生脳神経外科病院 院長 飛彈 一利先生、演者に東京慈恵会医科大学 脳神経外科 川村 大地先生を迎え、「最新の術中ナビゲーションシステムを用いた脊椎脊髄手術の実際と限界」をテーマにご講演頂きます。
    サイト[クリックで表示]
    株式会社計算力学研究センター サイト
    サイト
    MECHANICAL FINDER
    CTベース有限要素解析ソフトウェアです。患者別骨モデリングを行えるため現在では術前計画に用いたり、インプラント設計においても骨を含めた評価が行われたりと、研究に限らず臨床に近い目的で利用されています。医師の方に利用頂けるよう開発され、汎用構造ソフトより直感的、簡単に操作頂けます。また、一つのソフトウェアでCTベースの有限要素解析を行えます。
    プレミアムページにて本学会参加者限定特典ございます。
    サイト
    MF CLINIC
    骨粗鬆症診断には骨密度が用いられてきましたが、密度では骨棘や石灰化なども拾ってしまう上、構造的な影響は考慮されません。MECHANICAL FINDER CLINIC はより簡単に有限要素解析による骨強度評価を行えるよう開発されたソフトウェアです。 解析対象を大腿骨、椎体に限定し、半自動化することで、解析を容易にし、再現性を高めています。解析方法は屍体骨を用いて実証実験を行った論文に従っています。
    サイト
    受託解析サービス
    長年のバイオメカニクス分野での経験を生かして解析サービスも行っています。有限要素解析についてよくご存じでない、あるいは何ができるのかイメージが沸かない方もお気軽にご相談ください。技術スタッフがお客様の要望、目的をお聞きして、相談の上最適な解析を行います。CTデータ(用いる場合はインプラント等の形状データも)があれば解析できます。
    株式会社ロバート・リード商会 サイト
    サイト
    株式会社ロバート・リード商会
    株式会社ロバートリード商会では、輸入商社として事業を行なっている経験を活かし、国内Drのニーズを反映させた製品開発を行っています。医工連携プロジェクトにも取り組み、今までに無かったアイデアを取り入れた製品を開発することで、日本の医療の発展に貢献しています。日本人に適合したインプラントの小型化や、輸入製品には無い特徴をそろえたmade in japanインプラントを製造販売しています。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    シルバースポンサー
    株式会社メディコン サイト
    サイト
    デンプン由来吸収性局所止血材アリスタAH
    植物デンプン由来の吸収性局所止血材バード アリスタAHは、生体に優しい植物由来組成に加え、適用後48時間以内に生体吸収されます。また、パウダー性状により広範囲や凹凸部位などあらゆる出血部位に適時使用できます。硬膜外静脈叢からの出血コントロールなど、脊椎手術における止血操作を補助する局所止血材としてご使用いただいているほか、様々な領域で使用いただける製品特長を当サイトで紹介いたします。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    シーメンスヘルスケア株式会社 サイト
    サイト
    多軸透視・撮影装置 ATRIS pheno
    ハイブリッド手術室用に新たに設計開発されたATRIS phenoは、アームの口径が広く術中の使用も容易におこなえます。また床置き式の為高い清浄度が必要な整形外科手術においても、安心してお使い頂けます。
    サイト
    移動型X線透視装置Cios Spin
    従来の2D画像では正確な情報を得ることが難しかった部位でも、高精細な3D画像で立体的な位置の把握を可能にすることでMIS(Minimally Invasive Surgery:最小侵襲手術)を強くサポートします。 新しいインターフェイスを採用することにより効率的なワークフローを実現し、ルーチンでの使用も可能。Cios Spinは、術中イメージングにおけるプレシジョン・メディシンの拡充に貢献します。
    サイト[クリックで表示]
    株式会社田中医科器械製作所 サイト
    サイト
    ACRS-BLACK SCRUM BLADE
    『ACRS-BLACK SCRUM BLADE』システムは、横浜南共済病院/三原久範先生のアイデアをもとに開発された頚椎前方用のレトラクターシステムです。従来の開創器での課題となっていた食道の保護をより確実に行うため開発されました。
    レトラクターフレームを四方に設置したあとに、ブレードを追加設置することができ、食道の保護を可能にします。
    サイト
    Smart Black
    Smart Black instrumentは、頸椎前方除圧固定術(ACDF)、頸椎人工椎間板置換術(TDR)時の除圧操作に特化し、日本人の骨格に合わせたデザインを採用しました。
    TDR時では、狭いワーキングスペースにて骨性終板を温存しつつ、椎体後縁まで確実な母床作成が可能です。
    オールブラックボディは、耐摩耗性に優れ、顕微鏡下での術中ハレーション予防にも効果を発揮します。
    サイト[クリックで表示]
    全内視鏡脊椎手術ヘルニア(PED/FESS) サイト
    拡大
    ヘルニア(PED / FESS)
    ▽ リチャードウルフ株式会社
    ▽ 株式会社エリクエンスインターナショナル
    ▽ 株式会社ナカニシ
    全内視鏡脊椎手術狭窄症(PEL/FEL) サイト
    拡大
    ▽ 株式会社東機貿
    ▽ 株式会社エリクエンスインターナショナル
    ▽ 株式会社ナカニシ
    アルフレッサファーマ株式会社 サイト
    サイト
    ネスプロンケーブルシステム
    ネスプロンケーブルシステムは、多くの先生方にご愛顧いただき、おかげさまで販売20年を迎えました。
    アルフレッサ ファーマは、 時代が求める新たな“Unmet Medical Needs”に積極的にチャレンジし、ユニークで存在感のある医薬品、診断薬、医療機器および健康関連製品の、研究、開発、製造、販売を通して、世界の人々の健康文化に貢献します。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    バクスター株式会社 サイト
    サイト
    ヒトトロンビン含有ゼラチン使用吸収性局所止血材 フロシール
    フロシールは、架橋結合(クロスリンク)したゼラチン粒子とヒトトロンビンを原材料とする、フローアブルな吸収性の局所止血材です。

    フロシールは、1999年に欧州で、2000年に米国で販売されて以降、世界約40カ国で1,000万キット+ 以上が販売された、豊富な使用実績があります。

    製品の種類は、5mLと10mLの2種類を用意しております。
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    メダクタジャパン株式会社 サイト
    サイト
    MORE Institure
    MEDACTA M.O.R.E. IN TOUCH

    Medacta社の医療教育機関であるM.O.R.E.Instituteは、整形外科医が現在取り組んでいる課題や最新のコンセプトを説明するウェブキャストを促進しています。このM.O.R.E. in Touch という一連の継続的な医療教育プログラムを通して、その分野のエキスパートの先生方とつながりを保ち、共に考え学ぶ機会をご提供しています。
    サイト
    MORE.MEDACTA.TV
    The Surgeon is never alone when discovering new technologies

    多数のweb seminar を是非ご覧ください。
    サイト[クリックで表示]
    ビー・ブラウンエースクラップ 株式会社 サイト
    PLAY
    動画[クリックで再生]
    拡大
    脊椎脊髄外科医の頼れるパートナー
    脊椎疾患分野におけるビー・ブラウンエースクラップの製品は、脊椎の機能回復と安定性を維持することに特化しています。私たちは医療従事者や患者さまと専門知識を共有する“Sharing Expertise”という理念のもと、建設的な対話の中から製品開発のアイデアを導き出します。患者様が一日も早く社会復帰し、健全な生活を取り戻すことを目標に、製品やサービスを提供し、医療従事者をサポートします。
    サイト[クリックで表示]
    オリンパス テルモ バイオマテリアル株式会社 サイト
    サイト
    LAMINA CLIP
    弊社は脊椎分野において椎弓形成術用HAスペーサー「ボーンセラム」、スーチャーアンカー「LAMIFIX」に加え、糸固定が不要で且つ簡便に安定した固定ができるクリッププレートシステム「LAMINA CLIP」を開発し、2020年4月から全国販売を開始いたしました。
    従来のプレートはプレート越しにスクリューを挿入するのに対し、操作性を向上させるため先にスクリューを挿入。
    その後に専用CLIPをスクリュー
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    医工連携企画(日本医工ものづくりコモンズ共催)
    一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ サイト
    サイト
    医工連携出会いの広場
    臨床医学の学会に出展し、ドクターとものづくり企業等の出会いの場を提供します。
    ●医師との共同研究開発を求める企業,および医工連携活動を支援する
    ●行政機関等によるブース出展
    ●医療機器開発に関する医師との相談・マッチングスペースの提供
    ●医工クルーズ(医師等がコーディネータと共に展示ブースを巡り、意見交換をおこなう)等
    サイト
    国立国際医療研究センターとの海外医療機器
    国立国際医療研究センターと正式にMINCの会という医工交流会を立ち上げて、センターの医療ニーズなどを中心にマッチングを始めています。2017年の秋から、海外医療機器勉強会を開始して、カワニシホールディングス発刊のMedical Globeをテキストにし、海外医療機器開発に関してセンターのドクターを中心に議論をしています。この勉強会が産官学の多くの方から注目され、盛況な勉強会となっています。
    サイト
    日本医工ものづくりコモンズ パンフレット
    コモンズの活動についてご紹介しています。
    ぜひご覧ください。
    株式会社マイステック サイト
    拡大
    「新しい」日本の手術器械を目指して
    一方で、より多くのユーザーに製品をお届けするためには、Japan Qualityを担保しながらの量産化も必要です。我々は、現在の多様なニーズにお応えすべく、昔ながらの器械の良さを大切にしつつ、機能と価格のバランスを考えた製品開発・販売を行っていまいります。
    日本の医療器械職人のマインドを持った手術器械のメーカーとして、医療従事者の皆様のお役に立つパートナーになりたいと思います。
    拡大
    日本製手術器械の良さを大切にしていきたい
    株式会社マイステックは、昔から一つ一つ手仕上げで作られてきたMade in Japanの手術器械の価値を、国内はもとより広く海外のユーザーにも知っていただきたいと考えています。欧米の製品とは違うしなやかさ、調子や切れ味の良さにその特徴はあります。
    外科医の手の代わりとなる道具を作るための欠かせない職人の技術として、この先も残していかねばならないものと考えます。
    拡大
    RENGプロジェクトについて (医工連携
    RENGとは「連」「錬」「廉」などの意味を込めた手術器械の国産化研究プロジェクトのブランドネームです。
    日本の先端機械加工技術と匠の手仕上げ技術との融合・医師と企業の連携による製品開発を進めています。
    国産製品の医療現場への普及にも力を入れています。
    日本鋼製医科器械同業組合 サイト
    拡大
    鋼製医科器械の歴史
    我が国の医科器械製造の歴史は幕末から始まり現代に続いています。7名の創始者から明治・大正・昭和と多くの職人が生まれ、現在の日本製鋼製器械が作られてきました。今でもその多くは職人の手仕上げで作られています。しかし、最近では価格の安い海外製品が市場に台頭しています。また、職人の高齢化と後継者不足による技術そのものの存続も危機的状況にあります。我々はこの技術を継承すべく様々な取り組みを始めています。
    拡大
    製造方法と特徴
    鋼製医科器械は、大まかに「鍛造(鍛冶屋)」→「組み立て・仕上げ(仕上げ職人)」→「鍍金(磨き屋)」という工程で作られます。
    少量多品種という性質もあり、大量生産には向かないため、一つ一つ手作りに近い方法で作ります。そのため、寸法や形状、切れ味や調子など外科医の好みに合わせることも可能です。プラモデルのようなに組み立てて作る海外製の器械とは違う、Only one・No.1の使い勝手を提供できます。
    サイト
    JTOOLブランディングプロジェクト
    この技術は本当に外科医に必要とされているのか?
    今後も必要とされ続けるのか?
    “伝統の匠の技“と自負するも、それは独りよがりになっていないか?
    そんな問いから日本の医科器械職人の技術を考えてみたいと思います。
    是非、我々のユーザーである外科医の方々のご意見をお聞かせ下さい。(アンケートにご協力をお願いします。)
    株式会社クオトミー サイト
    サイト
    医学知見共有サービスQuotomy
    Quotomyは、医師と医学知見との新しい出会い方を提供するサイトです。「論文を読んだ」をログすることで、自分の成長を可視化できます。興味分野の近いユーザーをフォローしたり、自分では探せなかった論文に出会えたりします。
    サイト
    実名医師限定の「論文読んだ」を共有するサイト
    サイト内の投稿は医師に限定してユーザーのみ閲覧可能ですので、安心して投稿できます。
    サイト
    SHARE, DISCOVER, and GROW
    これまでのような論文を検索するのではなく、探索的に出会う場を提供します。
    株式会社カワニシホールディングス サイト
    サイト
    ディーラーの立場から開発をサポートします
    私たちカワニシグループは中四国・関西・東北を中心に展開する医療機器販売事業を中核とした医療・介護の総合商社です。医療現場に一番近いところから医工連携による医療機器・医療関連機器の開発を進めております。
    製販企業、ものづくり企業、行政・支援機関等と連携しながら、市場性の判断、試作案の検討、他施設でのニーズのヒアリング、知財のご相談など、医療者の皆さまに寄り添った開発サポートを実践いたします。
    サイト
    海外の最新医療機器情報をお届けします
    当社で毎月刊行している海外医療情報誌『Medical Globe』は、確かなニュースソースから得られた海外市場動向や新製品の情報を、社内の専任スタッフが翻訳・編集したものです。編集にあたっては、当社グループの営業社員の意見(つまり医療機器ビジネスの「生の声」)も豊富に盛り込まれています。
    国内で唯一の専門情報誌であり、多くの研究者や医療者、支援機関の方々から高くご評価いただいています。
    サイト[クリックで表示]
    SPECIAL THANKS
    John Kaizan Neptune サイト
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    DREAMERS UNION CHOIR:DUC サイト
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    ラ・パティスリー・ベルジュ : 鴨川 サイト
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    サイト[クリックで表示]
    株式会社 JPSTSS 2020 ONLINE(ダミー) サイト
    PLAY
    動画[クリックで再生]
    サイト
    JPSTSS2020ダミー
    亀田総合病院 脊椎脊髄外科の久保田基夫です。岐阜県総合医療センター 脊椎脊髄外科センターの細江英夫先生とともに第27回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会 学術集会を主催させていただきます。本学会には「個人主体の参加」「整形外科と脳神経外科の集学」「世界同時進行」という三つの基本理念があります。脊椎と脊髄は解剖学的にも機能的にも密接な関係にあり、対象とする疾患も運動器から神経系まで幅広い領域に及びます。
    拡大
    JPSTSS2020ダミー
    亀田総合病院 脊椎脊髄外科の久保田基夫です。岐阜県総合医療センター 脊椎脊髄外科センターの細江英夫先生とともに第27回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会 学術集会を主催させていただきます。本学会には「個人主体の参加」「整形外科と脳神経外科の集学」「世界同時進行」という三つの基本理念があります。脊椎と脊髄は解剖学的にも機能的にも密接な関係にあり、対象とする疾患も運動器から神経系まで幅広い領域に及びます。