日本エム・ディ・エムでは、「最先端の優れた医療機器の開発と販売を通じて、医療に貢献する」を経営理念とし、整形外科領域を中心に、拡大する医療現場のニーズに価値ある医療機器で応えるために「商社機能」と「開発主導型メーカー機能」を融合した独自の事業展開を推進しております。
取扱い製品では、「脊椎固定器具」、「人工股関節」、「人工膝関節」、「骨接合材料」の4部門それぞれでの製品開発・導入を進めています。